お知らせ


アメリカ、カリフォルニアでコーチングを勉強したいと考えていらっしゃる方にお知らせです。私も受講し、現在自分のライフコーチングに取り入れている、サイコシンセシスコーチングのトレーニング機関、「The Synthesis Center」の分校が2017年4月、カリフォルニア州サンフランシスコにオープンします。

The Synthesis Centerは、心理学者ロベルト・アサジョーリ博士の定義した統合心理学の手法をコーチングやカウンセリングに応用させたトレーニングを提供し、コーチング機関The Board Certified Coach (BCC)の認定を受けた質の高いコーチングトレーニングを提供しています。

The Synthesis Centerの創始者のDorothy Firman博士は長年に渡りサイコシンセシスを研究し続け、セラピスト・コーチ・カウンセラー、大学教授、著者、パブリックスピーカーとして活躍してきた、アメリカのサイコシンセシスにおけるおばあちゃん的な存在です。彼女が約40年前に開講したThe Synthesis Centerの本校はマサチューセッツ州アマーストにあり、特に大きな宣伝広告をしているわけでもないのに毎年すぐに席が埋まってしまう人気の高いトレーニングです。参加者は、コーチング初心者の方や、すでにコーチやカウンセラーとして活躍している人、また自己啓発や自分の成長のために参加している人などさまざまな人がいます。(私が参加していたコースには、カンセラーやコーチ以外にも、占星術家、弁護士、ヨガ講師、アーティスト、哲学者、NPO団体代表、リトリート経営者、ビジネスコーチなどのユニークな顔ぶれでした。)

2017年4月に開講するサンフランシスコ校は、Dorothy Firman博士のほか、キャリアカウンセリングのプロの講師やヨガ講師、トランスパーソナル心理学講師、ソーシャルジャスティス研究家などを加えた幅広い講師陣が揃っています。心と身体の統合以外にも、社会的な視点やスピリチュアルな分野などにもわたって、これからの新しい時代に合ったコーチングや生き方を探っていく濃い内容になっています。

サイコシンセシスって何?という質問には、学んだ人それぞれの意見があると思いますが、私にとっては一言で表現すると、「自分のインナーボイスに耳を澄まし、日々のさまざまな心の葛藤を丁寧に扱いながら、自分の人生の目的をしっかりと見つめ、意志を持って人生を歩むための生き方のツール」です。トランスパーソナル心理学を勉強してきた自分としては、とても説得力のある実用的なコーチングの手法だと感じています。

サンフランシスコ校でのトレーニングは、1年間のプログラムです。月に1度現地に出向いて三日間のトレーニングを受け、それ以外の時間はオンラインで講義を受けたりクラスメート同士や講師陣と練習をしていくハイブリッド形式になります。

ご興味のある方は、ウェブサイト「Synthesis San Francisco」ご覧ください。サンフランシスコ校の代表はSusan Jewkens Allenさんです。

⭐︎ちなみに、私も見習い講師としてお手伝いをしています。日本語でのお問い合わせご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


83 views

    © 2020 by Hypnotic Life. All rights reserved.